コンビニ経営で成功するポイント・失敗するポイントは?

イメージ1

「コンビニ経営に興味がある」「オーナーになってみたい」と考えている人は、期待と同じくらい、不安に思っている人も多いのではないでしょうか。長くコンビニを運営しているオーナーがいる一方、閉店に追い込まれるオーナーもいます。両者の違いはどこにあるのでしょうか。そこで今回は、コンビニ運営で成功するポイント・失敗するポイントをご紹介します。

【成功するポイント】

イメージ2

① 開業前にしっかりと事業計画を立てる

成功するポイントの1つとして、開業前に事業計画をしっかり立てるという点があります。
事業計画で重要なことは、

  • ・最終的にどのくらい手取りが欲しいのか
  • ・そのための必要経費、売上をいくらまで上げると達成可能になるのか

といった数値を具体的にし、計画を立てることが重要になります。
また、上記を踏まえた上で収入をどう増やすか・支出をどうコントロールするかが重要なポイントになります。
イメージ2 支出に関しては「3大経費」を適正にコントロールするかがポイントになります。
3大経費とは、「人件費・廃棄ロス・棚卸減耗損」の3つを指します。

  • 1.人件費:従業員にかかる費用。人件費を減らし過ぎると業務対応に支障をきたすため、あらかじめ予算を決めて人員配置をすると効率が良い。
  • 2.廃棄ロス:商品の売れ残り。廃棄が多すぎないように調整が必要なものの、商品廃棄が少なすぎると店頭では品薄状態になる可能性が高くなる。
    その結果売上げの機会ロスになるため廃棄と品薄のバランスを取ることが重要。
  • 3.棚卸減耗損:万引きやレジ打ちミスにより、帳簿上の在庫と実際の在庫で差額(マイナス)が発生してしまったこと。

支出を考える際、いかにこの3大経費を適正にコントロール出来るかが支出を抑えるポイントになります。

② マネジメントがしっかりできる

成功する人は、従業員のマネジメントが上手で、職場環境を良くしようと努めています。従業員の教育を積極的に行い、発注を分担するなど効率的に業務を任せられる環境ができています。従業員の教育が上手くいくと、店舗運営を任せられるので、オーナーは休日を取ることができるようになります。
さらに、店舗運営を任せられる人材は、新人の教育もできるようになるので、オーナーの業務が効率化されます。こうした良い循環を構築すれば、店舗運営の土台は盤石なものになるので、長く続く店舗になりやすく、従業員も定着します。
コンビニフランチャイズはマネジメントノウハウも豊富で、研修も丁寧なところが多いので、マネジメント経験が無い人をサポートする体制が整っているといえます。そのサポート体制を上手に活用できると、店舗運営を始める上で利点になります。

【失敗するポイント】

イメージ3

① 資金繰りが上手くいかない

コンビニ経営を失敗した人の中には、店舗の利益が全く出せなかったというわけではなく、収支がマイナスになったため、結果的に資金繰りが上手くいかなくなったケースがあります。
フランチャイズごとに違いはありますが、コンビニ経営には、開業資金として50~300万円ほど必要です。さらに開業後には、運営する上での諸経費やフランチャイズ本部へのロイヤリティが発生します。そのため、一旦収支がマイナスになると、立て直しに時間が掛かってしまいます。開業後の収支を考慮に入れながら、資金に余裕を持って開業することが大切です。

② 何でも自分一人で抱え込む

コンビニの業務は多岐に渡ります。さらに、24時間運営なので、自分一人の力でこなすことができません。それにもかかわらず、失敗する人の多くは人件費を削りすぎてしまい、働き詰めで体調を崩してしまいます。
一人で抱え込む方は本部スタッフに相談せずに店舗運営をすることもあり、機会損失になっている場合があります。例えば、3大経費の廃棄ロスで廃棄と品薄のバランスが難しいと話しましたが、フランチャイズ本部はたくさんの店舗のデータや実績を持っています。
本部スタッフに相談すれば、様々な角度から分析をしてくれ廃棄と品薄のバランスのサポートしてくれます。

【コンビニ経営、成功の秘訣は?】

コンビニ経営で成功するポイント・失敗するポイントを紹介しました。
成功する上で大事なことは、しっかりした事業計画を持ち、スタッフを管理するマネジメントスキルを身につけることです。
さらにそういった方たちは、常に接客などのスキル向上に努め、フランチャイズ本部からの情報を上手く活用して店舗を発展させることを考えています。
そのような日々の積み重ねが、店舗運営を成功に導いているのです。

イメージ4

コンビニフランチャイズの利点は、経営に関わる様々な研修やサポート体制が整っていることです。これからコンビニ運営を始めようと思っている人にとっては、とても心強いですよね。サポート体制や内容に関しては、コンビニフランチャイズによって違うので、まずは比較検討することをおすすめします。

コンビニオーナーランキング

フランチャイズの厳選記事